結婚式の友人スピーチ

結婚式のスピーチについて

結婚式のスピーチを頼む

結婚式には感動的なスピーチが付きもので、それを友人に頼むという人は大勢いるでしょう。しかしどのような人に頼むかによって、場の雰囲気が大きく変わることも考えられるので、その選び方は重要となります。ではどういった人を選べば良いかと考えると、まずはまじめに役割を果たしてくれる人が第一条件と言えるでしょう。変にウケを狙ってシャレにならない冗談を言ったり、言うべきではない新論新婦の秘密を暴露したりしない人です。結婚式においては新郎と新婦の両方が主役なので、どちらにとっても仲が良い人や、人前でしゃべるのに慣れている人なども適していると言えます。

式の友人代表スピーチ

結婚式の友人代表スピーチを依頼された場合、どのような話をすればよいでしょうか。基本的には「挨拶」「自己紹介」「新郎新婦とのエピソード」「締めの言葉」という流れになります。この中でも特に重要なのは「新郎新婦とのエピソード」です。ある程度のマナーは必要であるものの自分の言葉で自分と新郎新婦のとっておきのエピソードを心を込めて紹介しましょう。色々と紹介しても印象に残りにくいため極力一つに絞り、自分だからこそ知っているエピソードにすることがポイントです。その他は「別れる」「切れる」などの忌み言葉は避け、堂々と大きな声で話ましょう。大切な友人と自分のお互いの心に残るよう特別なエピソードをしっかりと練って結婚式に臨みましょう。

↑PAGE TOP